2016年11月26日

週刊金曜日創刊23周年インタビュー

小春日和のあとに、いきなり雪が降りましたね。

週刊金曜日11月25日号に、ライブ音源として、北村肇発行人のインタビューを収録致しました。
雪の前日22日に(株)金曜日応接室にて、北村さんと当会の舛田妙子と私、
三人で和やかなインタビューとなりました。
23年間を振り返り、先行き不透明な時勢に向けて、週刊金曜日の在り方など、語られました。
ぜひ、お聞き下さい。

尚、毎週、北村さんが書かれているコラム「多角多面」を、
11月25日号は、沖縄高江でのエピソードでしたが、
北村さんに朗読して頂きました。こちらも収録致しました。
音訳者の読み方とは少し違う本人の生の声も、お楽しみ下さい。

矢部信博
posted by tapeban at 23:07| Comment(0) | 日記

2016年11月18日

視覚障害者9条の会 講演と音楽のつどい

小春日和の時節になりました。
視覚障害者9条の会より、ご案内が届きましたので、転載致します。

視覚障害者9条の会
講演と音楽のつどいご案内

 安倍自・公政権は、国民主権・平和主義・恒久平和・基本的人権尊重の日本国憲法を破壊する自民党憲法草案を押しつけようとしています。
 この下で、視覚障害者の多くの仲間とともに平和の大切さを考え、はぐくみ、力を合わせてより自分らしく生きる道をめざす私たちの活動は大切さを増しています。その具体的な取り組みとして今年は、以下の集いを開催します。みなさん、ご参加ください。

日時 2016年12月23日(金・祝) 13時〜16時
会場 東京都障害者福祉会館集会室A1〜3
    港区芝5−18−2 
     JR山手線・京浜東北線 田町駅下車徒歩5分
     都営地下鉄浅草線 三田駅A7出口徒歩1分
     都営地下鉄三田線 三田駅A8出口徒歩1分
参加費 1千円

内容
開会行事
仲間による歌・演奏等
講演「弁護士・白神優理子さんが語る 日本国憲法は希望」

連絡先
視覚障害者9条の会 豊島区駒込1−19−15 一般社団法人全視協内
電話 03−6912−2541
Eメール somu@kbf.biglobe.ne.jp

矢部信博

posted by tapeban at 15:27| Comment(0) | 日記

2016年11月06日

週刊金曜日 創刊23周年

秋晴れが続くこの頃です。

週刊金曜日が創刊23周年を迎えました。
当会が音訳版製作を始めてから11年ですから、社歴のほぼ半分ですね。

CD版今週号の「北村肇の多角多面」には、創刊23周年を迎えたことと、
新編集長に小林和子さんが就任したことが書かれています。
6年振りの編集長交替、新体制について、
北村肇発行人、小林和子編集長、平井康嗣前編集長、
お三方にインタビューを行う予定です。

乞う、ご期待下さい。

矢部信博
posted by tapeban at 17:28| Comment(0) | 日記